top of page

【プレスリリース】デジタル技術を活用した産業振興と人材育成に向けた連携と協働に関する協定を締結

更新日:2023年6月1日

 宇部市(市長:篠﨑 圭二)、アフラック生命保険株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:古出眞敏、以下「アフラック」)、株式会社NTTデータ(東京都江東区、代表取締役社長:本間洋、以下「NTTデータ」)、ゼネラ株式会社(東京都中央区、代表取締役:藤田正則、以下「ゼネラ」)及び株式会社エイム(山口県宇部市、代表取締役:藤井政夫、以下「エイム」)は、デジタル技術を活用した産業振興と人材育成に向けた連携と協働に関する協定(以下「本協定」)を締結しました。


1 協定の名称

「宇部市とアフラック生命保険株式会社、株式会社NTTデータ、ゼネラ株式会社及び株式会社エイム によるデジタル技術を活用した産業振興と人材育成に向けた連携と協働に関する協定」


2 協定締結日

令和5年(2023年)5月31日(水)


3 協定締結の目的

五者が連携し、メタバースやXR技術等のデジタル技術の活用の促進を通して、宇部市における産業振興とデジタル人材の育成につなげる。


4 連携・協定事項
  1. メタバースやXR技術等を活用した新たな価値及びビジネスの創出に関すること

  2. メタバースやXR技術等を活用したデジタル人材の育成に関すること

  3. その他本協定の目的を達成するために必要な事項


5 各者の役割

​宇部市

メタバースプラットフォームの活用推進、

人材育成支援

アフラック

​メタバースプラットフォームの提供

NTTデータ

メタバースプラットフォームの活用支援、

イベント企画・実施、

実証実験支援、ソリューション提供

ゼネラ

エイム

​メタバースプラットフォームの整備及び活用支援、

イベント企画・実施、人材育成

本協定で連携・協働していく分野及び取組内容

① メタバースやXR技術等を活用した新たな価値及びビジネスの創出に関すること

■ 新たな価値及びビジネス創出に向けたメタバース空間の構築



宇部市では、ときわ公園をはじめとした地域資源のメタバース空間を構築し、様々な分野で活用することで、新たな価値及びIT産業やヘルスケア産業などのビジネスの創出をめざします。


② メタバースやXR技術等を活用したデジタル人材の育成に関すること ■ 地元定着を視野に入れたデジタル人材の育成


宇部市では、メタバース空間の構築を通じて、有償型長期インターンシップ等を活用した地元定着を視野に入れたデジタル人材の育成に取り組みます。


③ その他本協定の目的を達成するために必要な事項



(プレスリリースはこちら)


●報道発表資料(5社)確定後宇部市修正
.pdf
ダウンロード:PDF • 206KB


閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示

資本金増資のお知らせ

ゼネラ株式会社は、2023年12月26日付けで資本金の増資を行いましたのでお知らせいたします。 ・増資前の資本金:20,000,000円 ・増資後の資本金:70,000,000円(資本準備金を含む) この度の増資による業務拡大と財務基盤の強化により、お客さまへの一層のサービス向上および事業成長の加速が図れますよう、さらに努力していく所存でございます。 今後とも相変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よ

代表取締役の変更及び異動について

弊社はこのたび令和 5 年10月1日をもちまして、以下のとおり代表取締役の変更及び異動を行いますのでご案内申し上げます。 ■代表取締役の変更及び異動について 弊社は、Creating a better world with AI(AIでより良い社会の構築を目指して)をパーパスに、 「AI ✕ メタバース」などの先端デジタル領域における優れた技術力や高品質なサービスの提供を通して、より良い社会の構築

弊社製造の「アフラックミラー」が海外のアワードを受賞しました

ゼネラが製造・販売する「アフラックミラー」が、The Qorus–Accenture Innovation in Insurance Awards の「PRODUCT & SERVICE INNOVATION」部門にて銅賞(Bronze)を受賞しました。 The Qorus-Accenture Innovation in Insurance Awards は、2016年にスタートした、世界中の保険

Comentarii


bottom of page