AI マジックミラー
(大型/小型)

Hydroponics Plant Platform

初期設備投資が少なく、管理もAI任せ。人手不足、資金不足がネックとなりニューノーマルに対応するAI水耕栽培プラットフォーム

​生活の中に溶け込む

生活シーンに溶け込み、鏡を見るだけで必要な情報を得たり、健康チェックができる。

毎日のルーチンの中に溶け込みあなたを見守るAIスマートミラー。

全体構成図

XeneraのIT、AI技術が加わることにより、以下のように、農業の課題を解決することが可能です。

XeneraのAI,ITを活用

smart-farming-5-0-green-plant-product-agricultural-technology-social-media-post-background
イニシャルコストの 低減
オペレーションコストの削減
安定品質
高収益
フードロス対応
​定休日を設定可能
全体的な流れとしては、水耕栽培ベッドと自家発電・自家消費・自動運転・監視サービスをサブスクリプション型で提供し、海外製の自家発電・自家消費を使用し、低コストで実現。
初期段階としては、野菜を消費者に届け、次期対応としては、利益を還元する仕組みづくりを行います。
スライド2.png

ゲリラ豪雨予測

Xeneraの24時間365日監視システムにより、農業に定休日を設けます。

データライブラリにアップされ蓄積された雨量データを3Dマップ上に表示し、頻発するゲリラ豪雨などへの事前対応が可能。

データライブラリに情報を蓄積

オリジナルベッド

間伐材の中でも建築用材となるまでには至らない細い材(ヒノキの小径材)を用いたオリジナルのベッドを開発し、ローコスト・高耐久(15年)かつ水温の維持効果が高いため、良い品質のベッドを使用することで、より良い環境で育てることが可能です。

​日本品質を目指す